購買ネットワーク会
2018-09-29 (土)   【関東版】第66回購買ネットワーク会
担当者 Terashima  登録日時 2018-8-14 21:27 (628 ヒット)

みんなで世界の良いことをしよう!!
日々の業務の振り返りと更なる飛躍のために、購買ネットワーク会では、
情報と刺激の受発信と交流の場を提供して参ります。


※購買ネットワーク会では初参加の方を大歓迎しております※
申込は、本ページ最下部の「予約申込」から!
開催の様子は紹介ページをご覧ください。
http://www.co-buy.org/event_kanto.html

【関東版】第66回 購買ネットワーク会のお知らせ
関東版購買ネットワーク会

開催場所及び時間:JR大井町駅前「きゅりあん」にて13:15開場・13:30開始です!!


JR大井町駅中央改札口を左に出てすぐのビル:案内板を見てぐるっと右横の入口から入れますが、
LABI品川大井町の入口から入り左側の携帯電話売り場をまっすぐに突き抜けても入れます。

今回のテーマは「購買戦略」 です。狙いは、以下の3つです。

狙い#1: 購買業務の視点の変化について、購買のベテランで学術的な活動もされている達人から教えていただきます
狙い#2: 購買業務の戦略的アクション項目を網羅的に確認し、その自社適用へのヒントを得ます
狙い#3: 業務上で発生する困りごと/課題に対する解決のヒントを、皆で知恵を出し合って理解・共有します


内容:
スペシャルトーク1: 「企業の調達部門はもはやコスト削減すべきではないのか」(井上 敬介様)
購買のベテランで学術的な活動も展開されている井上様より、購買戦略の視点を変えていく必要性について、ご説明いただきます。視点の変化を自社内で説明し、展開していくための示唆となる内容です。
(井上様メッセージ)
先進国における調達の役割のトレンドは、コストダウンよりもサプライヤーの能力を引き出して自社の付加価値を引き上げることになっていると考えています。これをデータの収集および分析を通して、できる限り論理的に説明したいと思います。

スペシャルトーク2: 「最強の購買部門を育てる「赤いお家」とその活用2018」(幹事 鮫島 活雄、並河 苗)
購買ネットワーク会のメンバーが約1年半をかけてディスカッションし作り上げた、“状況に合わせた最大限の結果を出す世界一の調達購買組織“に必要な23個の戦略的アクション項目」の体系である 『赤いお家』。
個々人が備えるべきスキルと購買組織全体像の把握に、そして購買組織のマネジメントの道しるべとなることを目指して作られた『赤いお家』ですが、今回はその概要と、この『赤いお家』を取り入れて自社の購買活動に適する形に変更し、実際に部門強化に活用された事例をご紹介します。
 1).『赤いお家』とは何か
 2).ユースケース「『赤いお家』 の自社導入にあたって」

ミニケーススタディ: 「よくある壁を乗り越える技術-第1回」(幹事 蔵谷 学)
そして最後は、ミニケース「よくある壁を乗り越える技術」を実施します。九州購買ネットワーク会で大好評の企画です。今回、関東での初回実施となります。日常業務で直面する課題への解決策のヒントが見いだせる企画です。


==ミニ解説==
■赤いお家とは

ここで簡単に、2番目のスペシャルトークの「赤いお家」について説明します。

赤いお家とは、梅原さんが整理し、体系化された購買業務の戦略的活動項目の体系です。
「最高の購買部門であるための23個のアクション項目(23 Actions for Best Purchasing Dept.)」から構成されています。
8月に検索ロジック変更以前は、「購買戦略 PDF」でググると最上位に表示される、内容があり、参照も多い、著名な体系です。

下図がその内容です。「状況に合わせた最大限の結果を出す世界一の調達購買組織」に必要な3本柱-カテゴリーマネジメント、ステークホルダーマネジメント、組織マネジメントが定義され、その下にそれぞれ13個、4個、6個の合計23個のアクション項目が配されています。
赤いお家の全体図
3本柱は、「外的(サプライヤー)」「内的(社内)」「組織(調達購買部門内)」への対応を表します。
3本の柱
その下に「最高の購買部門であるための23個のアクション項目」が配置されています。
23個の戦略的アクション項目
項目1つ1つも深い内容になっています。例えば「ベンチマーク」では以下のように説明されています。
ベンチマーク1
ベンチマーク2

このような赤いお家の体系、3つの柱と23個の戦略的アクション項目に相当する内容を、皆様は十分に理解されていますか
・初めての方は、ぜひ理解しておきたいとは思いませんか?
・前に説明を聞いた方も、もう一度ここで振り返っておきたいと思いませんか?

...というのが、前述の狙い#2の意図になります。それに対して、開発メンバーから赤いお家の概要をお話しいただきます。

■赤いお家→まだらのお家改ざん事件
ところで、この「赤いお家」をまだら模様に塗り替えて、「まだらのお家」にするという事件が発生しました。
そこでその張本人に、なぜまだらにしたのかをお話しいただき、23個の戦略的アクション項目を自社に適用する際のヒントもいただければと考えています。

■赤いお家に関する過去資料
赤いお家に関する資料室資料には、以下の2点があります。しかし、全体を語りつくした資料がないのにも、今回気づきました。
・購買戦略(第28回関西購買ネットワーク会)
・購買ベンチマーキング(第29回購買ネットワーク会)
========

今回も活発な

・交流
・学び
・涙
・感動
・発見
・笑い
・絶叫
・驚愕
・知新
・共感
・喜び


の場になりますよう、参加皆様のご協力をお願い致します。

なお本会終了後、希望者による懇親会を大井町駅近辺で行います。
酒席で飛び交うバイヤーならではの本音トーク、ぜひお楽しみください!

日時:2018年9月29日(土)13:15開場 13:30〜16:45
場所:きゅりあん(品川区総合区民会館) 第3講習室(会場2階に講習室階数の表示がございます)
(詳しいアクセスはこちら⇒http://www.shinagawa-culture.or.jp/hp/page000000300/hpg000000268.htm)
費用:500円(懇親会費別途)
定員:51名(会場定員により)
申込締切:定員となり次第締め切らせて頂きます。

御注意事項:
イベントお申込みの際に届くメール(「予約登録」及び「イベント申込の受付メール」)は、会が終了するまでは保管をお願いします。
メールが届かない方は、事務局までご連絡願います。

キャンセルポリシー:
開催日前日までは、確認メールに明記されたHPより、キャンセルのお手続きをして頂きます。
当日は、最終案内に明記された幹事までご一報をお願いします。
ご連絡のないキャンセルが重なった場合には、次回以降のご参加をご遠慮頂く場合があります。


※ご注意願います※
購買ネットワーク会では混乱を避けるため、
「ご出席お申し込み受付メール」を受け取った方のみの参加とさせていただきます。
参加ご希望の方は必ず事前に参加申込をお願いいたします。

携帯電話からの参加登録は、携帯電話キャリア側のサーバーが拒否する場合がありますので、
PCからの登録が安全です。

「確認ページ」ボタンを押すと、入力いただいた内容での確認ページが表示されます。
そこで「予約を申込む」ボタンで確定してください。
確定操作が行われないと申込みは完了致しません。

イベントに参加登録頂きますと、ご連絡の必要上、購買ネットワーク会メーリングリストに登録させて頂きますのでご了承ください。

開始時間 13時30分
定員数 50人 (予約数 48人)
予約締切時間 2018-9-29 12:30